結婚式の試食会の選び方は?おすすめブライダルフェアも完全紹介!

試食会 ブライダルフェア おすすめ

 

結婚式で参加してくれるゲストが楽しみにしているものといえば・・・やっぱり披露宴での食事でしょう。

 

しんぷちゃん
ご祝儀を払うのもこれがあるから納得いくんだよね~なんて人もいますよね! ・・・えっ、いない?

 

だからこそ新郎新婦側として変なものは出せません、事前準備でメニューや品質を確認するために大事なのが「試食会」です。

 

ということで今回は「試食会」と、関連した「ブライダルフェア」の選び方までポイント含めて詳しく解説します。

 

★式場はラクにオトクに探そう!★

マイナビウエディング

マイナビウエディング

  • 「結婚式場ってどうやって選んだらいいの?」
  • 「忙しくて会場探しが進まない……」
  • 「理想の会場が見つからない!」

★専門のウエディングコンシェルジュがぴったりな会場を提案してくれます

★気に入った会場が見つかれば見学手配やその他条件交渉も代わりに対応

★式場に関するさまざまな悩みをプロに相談して今すぐ無料で解消できます

 

 

 


スポンサードリンク

結婚式でゲストをもてなすときに必須の「試食会」とは?

試食会とは

Pixabay

 

結婚式場での「試食会」とは、

・披露宴会場でだされる料理を実際に試食できる

・下見をかねて、会場の雰囲気やコーディネートを確認できる

・成約を前提としていないので、デート気分で行ける

・料理のボリューム・グレードによっては有料の場合もある

・施設見学や式場プランナーとの相談の機会がもてる

 

・・・というもので「試食付きブライダルフェア」ともよばれ、おもに結婚式場が開催するブライダルフェアの一形式です。

 

フェアに関する基本的な流れは以下のようになります。

 

STEP.1
来場
 
STEP.2
アンケート記入
STEP.3
来場
STEP.4
会場・施設見学
STEP.5
試食会
STEP.6
結婚式相談会

 

試食会付ブライダルフェアの所要時間は平均3~4時間で、料理のコースボリュームにもよりますが試食は1時間ほど。前後の見学会や相談会を合わせると全体で3時間はかかります。

 

しんぷちゃん
予約時に所要時間をきちんと確認しておくと、その後の予定も立てやすいですね!

 

▼参考:試食会の主な種類

フルコース試食……前菜からメイン、デザートまで披露宴当日とほぼ同じ品数・量の料理 (有料の場合もあり)

ハーフコース試食……フルコースと品数は同じでハーフポーション、または、フルコースから数品抜粋したコース

ワンプレート試食……コース料理から少量ずつピックアップし、ワンプレートにまとめた料理メニュー

・専属パティシエによる、デザートビュッフェやウエディングケーキの試食

・シェフによる実演パフォーマンス披露

 

そもそもブライダルフェアとはなにか?

 

ブライダルフェアとは、結婚式を挙げたいカップルを対象として主に無料で行われる式場内の施設見学や結婚式に関する相談会のことです。

 

しんぷちゃん
イベントとして試食会やドレス試着会が行われたり、挙式や演出の模擬体験もできるんですよ♪

 

フェアの主旨は式場見学と相談会です。写真だけじゃ分からない式場の広さや実際の雰囲気を、装飾された披露宴会場やロビー・各施設を見てまわることで体感できます。

 

結婚式について気になる点があれば、何でも遠慮なく専門の「プランナー」さんに相談できる機会でもあります。

 

試食会以外のブライダルフェアイベント例

 

模擬挙式・披露宴演出体験

本番さながらの体験をできるのが模擬イベントです、新郎新婦役ではなく参列者の立場でイベントに参加します。

 

しんぷちゃん
実際の雰囲気をゲスト目線で体感できるので、式のイメージ固めにもってこいです♪

 

結婚式 披露宴 タイムスケジュール 時間結婚式&披露宴の時間ってどのくらい?タイムスケジュール付で完全解説!

 

ドレス試着会・ドレスファッションショー

実際にウエディングドレスやカラードレスを試着できるイベントです。

 

ドレス選びのベストな方法は実際に着てみて専門のコーディネーターのアドバイスを受けることです、また選べるドレスの種類や費用は式場によって結構な違いがあるのでその差を知るチャンスでもあります。

 

しんぷちゃん
ドレスへの思い入れが強いなら絶対参加した方がいいイベントですねー♪

 

コーディネート見学・アイテム展示会

装花やテーブルセッティングなどのコーディネートを実際に見学するイベントになります。

 

写真ではわからない式場の広さや色合い、インテリアやオブジェ・照明等の全体像を確認できます。

 

しんぷちゃん
空間装飾にこだわりたいときはもちろん、イメージづくりが苦手な人にもオススメです

 

「試食会」に参加する目的

 

一番の目的は、実際に体験してみないとわからない点を基本無料で気軽に体験できることです。

 

ゲストの立場になって料理やサービスを受けると、写真や説明からではなかなかわからないことにも気づくことができます。

 

特に「料理」は会場選びの重要なポイントで「美味しい料理でおもてなしをしたい」というニーズは高くなっています、実際式場側も力を入れているポイントなので料理を知ることで式場のサービスレベルをはかる目安にもなります。

 

▼試食会参加の主なメリット

・実際に味わって料理のレベルを知ることができる

・サービススタッフのレベルがわかる

・ゲストの目線で会場全体をチェックできる

・グラスやお皿、テーブルコーディネートのチェックができる

・料理のグレードとメニュー価格の比較ができる

 

※たいてい来館特典成約特典もあるので、その意味でも二重にオトクです

 

ただ試食会はフェアイベントなので、どうしても開催曜日や時間帯が限定されてしまいます。

 

しんぷちゃん
土日にスケジュールの都合がつけにくい場合は、目当ての式場の試食会に行くのはちょっと難しいかもしれません・・・;

 

またフェア自体が通常の式場見学よりイベント量が多く時間がかかる点も要注意です、無料の試食のみを目当てに参加すると拘束時間も長くしっかり営業もされるので覚悟しましょう。

 

▼試食会参加の注意点

・希望するフェアの開催日が限定されてしまう

・通常の会場見学より時間がかかる

・当然、相応の営業をされる

 

試食付きブライダルフェアでのポイント・注意点

試食会 ブライダルフェア 注意

Pixabay

 

色々と書いてきましたが、ブライダルフェアは別にかしこまったものではありません。

 

しんぷちゃん
とはいえせっかく貴重な時間を使っていくわけですし、事前にやっておくことや当日すべきことを知っておけば慌てずすみますよ!

 

試食会の事前準備で必要なこと

 

▼予約・事前チェックに関する3点

1、試食の内容、試食の量

試食できるコースやボリュームを知らずに参加すると、「あてがはずれてがっかり・・・」なんてこともありえます。

 

一口に試食会といってもメニューはフェアや参加時間によって様々です、事前チェックをして希望するスタイルの試食会に参加しましょう。

 

2、参加予約

要予約が一般的ですが、そうでない場合もできるかぎり事前予約をしたうえでの参加が望ましいでしょう。

 

イベント参加の条件や担当となるプランナーの手配も、予約の有無によって変わる場合があります。

 

3、直前確認・当日確認

当日の参加人数状況やフェアのスケジュールによっては、大事なイベントのタイミングを逃してしまうこともありえます。

 

フェア内容やイベント開始時間について直前確認しておくと安心でしょう。

 

 

▼服装に関して

基本的に普段着でOKですが、ダメージジーンズやサンダルといったラフな格好はさすがに避けたほうがいいでしょう。

 

逆に華美なドレスや極端に露出度の高い服装も好ましくありません、普段のデートと同じかややキレイ目くらいのほどほどフォーマルな清潔感のある服装だと浮かずにすみます。

 

MEMO
試着会に参加するなら着がえやすい服や靴にしておくのが無難です、素足のときは靴下などの用意もしておきましょう。

 

▼持ち物に関して

デジタルカメラ……あとから見返せるよう式場内装や料理・コーディネート他を写真に収めましょう

大きめのカバン……パンフレットや見積もり、お土産など持ち帰るものが意外にあるので要注意です

メモ・筆記用具……気になるポイントはメモを取ってしっかり押さえましょう

 

▼複数比較することのすすめ

複数のフェアに参加すると比較検討ができるのでおふたりの理想の会場をみつけやすくなります、こだわりや気になる点など比較したいポイントをあらかじめまとめておきましょう。

 

会場それぞれで広さや雰囲気・設備・サービスに特徴・違いがあるので、目当ての会場が決まっている場合でもできれば2~3件回って比較するのがおすすめです。

 

しんぷちゃん
・・・ただあまりにたくさんのフェアに参加しすぎて混乱してしまったり、フェアだけで疲れないよう注意しましょう!

 

▼アンケートに関して

ブライダルフェアへ参加すると、必ず「アンケート」を記入することになります。

 

アンケート自体はざっくりした答えでも構いません、細かい数字や具体的な話はプランナーから質問してくれます。ただし挙式のイメージや予算・招待人数はまえもって答えを固めておくと当日スムーズでしょう。

 

【主なアンケート内容の例】

氏名・連絡先……メール等の営業連絡がきたりもしますが警戒しなくて大丈夫です、断りたい時は「他に決めました」といえば済みます。

予算・参加人数……予算と人数が見積もりの土台になります、予算は実際の額より少し低めにしておくと良いかもしれませんね。

挙式スタイル・理想の挙式イメージ……式場や挙式スタイルの提案に関する項目なので、素直に答えて重視しているイメージが伝わるようにしましょう。

披露宴の有無、規模……披露宴の有無によって準備や費用は大きく変わります、見積もりが知りたいときは素直に「有」にしておきましょう。

希望予定時期……おおまかな時期でも大丈夫です、希望の曜日やお日柄があれば書いておきましょう。

ドレスデザインの好み……参考程度の質問なので好みを答えておけば大丈夫です。

検討している他の結婚式場……隠す必要はありません、見積もりを比較してもらう機会もあるので正直に答えておけばいいでしょう

 

試食時のチェックポイント

 

試食会といっても料理を味わい楽しむことだけが目的ではありません、披露宴が理想的なものになるようにチェックするべきところはしっかりおさえていきましょう。

 

▼料理の種類、味、盛り付け、ボリューム、価格の確認

味や盛り付けの美しさを確認するのは当然ですが、見落としがちなのが「価格設定」です。

 

いくら豪勢で美味だったとしても本番で想定する価格以上のものが試食に提供されているなら検討が必要です、試食したメニューがいくらで品数・ボリューム・メインの食材がどのような価格設定になっているか確認しましょう。

 

▼スタッフの対応

料理の配膳・給仕方法や食器・グラス類の状態を見て、サービスに気になる点はないかチェックしましょう。

 

試食会だけでは判別しづらいですが、「温かいものは温かく、冷たいものは冷たく」提供されているかも大事なポイントの一つです。

 

▼食器やテーブルセッティング

テーブルコーディネートは式場のセンスや個性が表れやすいところです、おふたりの好みに合うか確認しましょう。

 

ただし装花などは価格によっても変わるので、気になるときはいくらの設定でのコーディネートか聞いてみましょう。

 

▼アレルギー・宗教上の理由で食べられないゲストへの対応

多くのゲストを呼ぶ披露宴では、アレルギーをお持ちの方もいるかもしれません。

 

事前に分かっている際はメニューの変更など、どこまで対応してもらえるか確認しておくと安心です。

 

▼シェフのパフォーマンス、料理による演出

メニューにオリジナルの何かを加える、場を盛り上げる料理パフォーマンスがある・・・など式場によっては料理による演出をしてくれるのでお願いしたい場合は相談してみましょう。

 

披露宴 ゲスト おもてなし結婚式のゲストのもてなしに悩むなら飲み会幹事の気分で考えてみよう!

 

ところで・・・試食目当てだけで試食会に参加してもいいの?

 

極端な身だしなみやよほど失礼な態度を取らない限りあからさまに断られることは基本的にありません、ですがフェアのプログラムは試食会だけではないので興味のない長丁場は苦痛でしかないでしょう。

 

少なくとも他のカップルはそれなりに真剣で会場側は相応の接客(営業含む)をしてきます、冷やかし半分で参加しても周りから浮いてしまって料理を楽しめる心境にはなれないでしょう。

 

しんぷちゃん
「タダでランチやディナーが食べられるー♪」というノリだけで参加するのは、誰も得しない結果になるのでやめたほうが無難です!

 

試食会イベントを探す効率的な方法

探し方 ポイント

Pixabay

 

ブライダルフェアは大きく分けると「大規模フェア」「個別フェア」に分類されて、行われるイベントもその時々で変わってきます。

 

しんぷちゃん
目的にあったフェアに参加して理想の式場を探しましょう!

 

▼大規模フェア

・式や演出の模擬体験・ドレス試着といったあらゆるイベントを通しで体験できるフェア

・年に数回、長期休暇期間での開催が多い

・所要時間は4時間以上

 

▼個別フェア

・試食会・試着会・模擬挙式といった確認したいイベントにピンポイントで参加できるフェア

・毎週末や平日夜に定期的に開催

・所要時間は2~3時間

 

試食会は式場紹介サイトで参加予約するのが一番手っ取り早い!

 

結婚式場やホテル・レストランなど多くの会場で日々ブライダルフェアが開催されています。

 

条件の絞り込み段階だと希望のフェアを探すのも一苦労でしょう、そんなときは最近増えている「式場紹介サイト」を使って探すと便利です。

 

MEMO
サイトを経由して予約・来場すると、フェア会場の特典とは別にサイト独自の特典や成約時の割引もあるためかなりオトクです。

 

しんぷちゃん
キャンペーン内容や応募条件をチェックして、オトクなポイントも見逃さないようにしましょう!

▼代表的なブライダルフェア検索サービス

 

▼大型ブライダルフェス

 

まとめ

試食会 ブライダルフェア おすすめ

Pixabay

 

試食会はただ料理を食べに行くだけでなく、その他のポイントも含めて挙式当日のイメージを膨らませて固めていく大切な機会です。

 

可能ならいくつか実際に行った上で好みの方向を絞っていくと、その後の後悔も少なくて済むでしょう。

 

しんぷちゃん
もちろん食べる時は美味しく楽しく食べつつポイントだけしっかりおさえたらいいので、あまり難しく考えず気楽に行ってみてください!

 

▼次はこちら!

披露宴 流れ 結婚式との違い披露宴の流れをおさえよう!結婚式との違いから定番余興・最新流行まで